料亭「舞扇」監修おせち「宝寿」について

「宝寿」を試食してみました。

2014年9月に開催された「ぐるなび市場」の試食会で、
料亭「舞扇」監修おせち「宝寿」の実物を見て写真を撮影したり、
一部試食をする事ができたのでレビューしたいと思います。

 

こちらが「宝寿おせち」です。
通常6.5寸サイズの所、8.5寸サイズ(約25.7cm)もあります。
写真で見ても確かにサイズ的に大きいと思います。
お雑煮や他のお正月料理と一緒に食べるのなら、
大人5〜6人前は余裕であるサイズと品数です。
品数は全56品入っています。
舞扇おせち

 

一の重(幸の重)全18品

 

こちらは叩きゴボウや金時や黒豆や数の子など定番のおせち料理が入っていました。
(伊勢海老と数の子が大きかったのが印象的でした。)
舞扇おせち

 

二の重(和の重)全18品

 

こちらも伊達巻きやブリやエビの他に、
洋風のチキンテリーヌなんかも入っていておいしそうでした。
(子供も大好きそうなメニューが何品か入っています。)
舞扇おせち

 

三の重(栄の重)全19品

 

こちらはあわび福良煮やカニやイクラや酢の物など、
どちらかと言えば大人向き(酒の肴)の料理中心です。
(日本酒と一緒に食べれば最高においしそうです。)
舞扇おせち

 

さらに宝寿おせちの中の
牡蠣の時雨煮と栗きんとんを試食する事ができました。
舞扇おせち

 

こちらが牡蠣の時雨煮です。
身が大きくて食べるとぷりぷり。甘く煮られていてとってもおいしかったです。
舞扇おせち

 

こちらが栗きんとんです。
濃厚なサツマイモの甘さを堪能する事ができおいしかったです。
(上品な甘さです。)
舞扇おせち

 

以上が試食会での「宝寿おせち」のレポートです。

 

感想としては和洋折衷と言うよりも和食中心の定番のおせち料理や京料理中心のメニュ構成になっていました。
(子供さん向きではない感じかなぁ?)

 

味はは上記の2品しか試食できませんでしたが、
いずれの2品も家庭では真似する事ができない上品な味付でおいしかったです。

 

また中国産食材、人口保存料、人口甘味料、合成着色料不使用なので、
そういった関心が強いあなたにはおすすめのおせち料理だと思います。

 

8.5寸サイズの3段重に56品も詰め込まれた特大おせちです。
お正月のちょっとした親戚の集まりに十分利用できるおせちだと思います。

お値段は31,500円ですが、
10/31までの早期割引で30%OFFの22,000円(税込)送料無料になります!
9,500円も安く購入できます!

 

 

矢印祇園料亭舞扇監修おせち「宝寿」ご予約はこちら